DSC_1422
いや~、海上自衛隊呉資料館「てつのくじら館」は興奮しましたね~。
とても楽しみました。

では、ちょっと港の方まで歩いてみましょう。
DSC_1424DSC_1425
DSC_1426
最後の写真は軍港の方まで撮られないかとズームしてみました。
あまり綺麗には撮られませんでした。
DSC_1428
こちらは潜水調査船「しんかい」です。
ちなみに「いかんし」ではありませんので、あしからず。
http://www.vspg.net/museum-pg/shinkai-hu06.html
DSC_1427
こちらから見たら間違いなく「しんかい」でした。
戦後初の本格的潜水調査船とは凄いです。
DSC_1429
こちらはレンガパークです。
戦艦「陸奥」の主砲身、スクリュー、主舵などの引揚品を展示してあります。

そして
大和ミュージアム外観写真
来ました。
こちらが呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)です。
https://yamato-museum.com/
建物の正面の写真を撮り忘れてしまって、ネットからお写真を拝借致しました。

呉に来たからにはここに来ないわけにはいきません。
まずは大型資料展示室の方から行ってみましょう。
DSC_1440DSC_1437
こちらは零式艦上戦闘機六二型です。
いわゆる「零戦」ですね。
始めて見ました。
迫力が凄いです。
DSC_0036
前回の記事でも書き込みましたが松本零士先生の「戦場まんがシリーズ(ザ・コクピット)」でも戦闘機を題材にしたまんがも多かったので興味津々です。
(ちなみに一番好きなストーリーは「スタンレーの魔女」です。何度読んでも涙が出ます。)
DSC_1436
こちらは特殊潜航艇「海龍」(後期量産型)です。
日本の小型潜水艦です。

そして、そして
DSC_1430
出ました~!!!
こちらが可能な限り忠実に再現した全長26.3mある10分の1スケールの戦艦「大和」です。
我々の世代だと「大和」というと宇宙戦艦ヤマトの方が有名ですね。
もちろん、この大和には艦首波動砲も第三艦橋もありません。
DSC_1432
DSC_1435
DSC_1439
精巧に造られてますね~。
見入ってしまいます。
DSC_1448
DSC_1451
DSC_1454
DSC_1457
上に上がって来ました。
上からの眺めも凄いですね。
DSC_1460

もう一回下に降りてきて正面付近から。
いや~、凄かった。
めっちゃ良かったです。
DSC_0034
堪能致しました。

では、お腹も空いてきたので呉グルメを楽しむことにしましょう。

5日目、その4につづく