呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)は楽しかったですわ~。
日本人の技術力の高さが誇らしげに思えました。
ただ、海上自衛隊呉資料館(てつのくじら館)も合わせて、あまりにも楽しかったので予定時間をかなりオーバーしてしまいました。
お昼ごはんをゆっくり食べる時間がないかも知れません(T_T)

さて、「呉」と言って思い浮かぶグルメはどんな物があるでしょうか?
ワシが最初に思いついたのが「肉じゃが」です。
舞鶴との肉じゃが発祥地論争は有名ですよね。
https://olsyuhu.net/nikujyaga/
で、次に思い浮かぶのは「呉 海自カレー」ですか。
https://kure-kaijicurry.com/about-kurekajicurry/
ホームページにも書いてありますが、海上自衛隊では多くの部隊で毎週金曜日の昼食はカレーです。
長く航海している隊員が曜日感覚を忘れないようにするためだと言われていますよね。
DSC_3348~2
くれ観光情報プラザさんで頂いた観光マップの中にも呉海自カレーのガイドブックがあります。
呉グルメとしては、一番の押しメニューなんでしょうね。
いろいろ迷ったし調べましたが、私が選んだのは「呉冷麺」。
https://www.jalan.net/news/article/6064/
まあ、暑かったからね~。
日本中の麺料理は食べ尽くしたいという野望もありますし。
で、調べてますと呉冷麺の発祥のお店だと解ったのが珍来軒さん。
https://www.kure-reimen.com/
ちょっと遠いですが、珍来軒さんを目指して歩きましょう。

25分ぐらい歩いたでしょうか、珍来軒さんが見えてきました。
ところが、お店の前には10人ぐらいの行列が出来てます(残念ながら写真を撮り忘れました)。
ガーン!
これに並んでいたら13:04の電車に間に合わないかも知れないよ~。
残念ながら今日は諦めます~。
てつのくじら館と大和ミュージアムで遊びすぎましたね(ToT)
珍来軒さんは次に呉に行く時の宿題にします。

ということで、呉駅への帰り道にすぐに入られそうなお店があったら、そこでお昼ごはんを食べましょう。

珍来軒さんから横断歩道を渡ってアーケードのある商店街をトボトボ歩いていると、記憶のある名前の看板が目に飛び込んで来ました。
DSC_1464
「おっ!モリスってみたことがあるど」。
呉でのお昼ごはんを調べてる時に候補に上がっていたお店ではないかいな!
モリスさんです。
https://tabelog.com/hiroshima/A3404/A340401/34004468/
昭和22年創業、今や呉になくてはならない中華そば店です。
呉市民にとってはソウルフードのお店みたいです。
中は空いてそうだったので迷わず入店します。
DSC_1468
メニューはこれだけです。
潔い良いですね。
こういうお店が実は長続きします。
中華そばといなり寿司2個を注文しました。
DSC_1465~2
おお!知ってましたが、実に透明感のある綺麗なスープ。
う~ん、チョーアッサリしているけど深みのある雑味のない塩味です。
旅も5日目を迎えて少々疲れてきているので、疲れた胃に染みる優しい味ですね~。
いなり寿司も美味しい。
でも、広島も俵型のいなり寿司なんですね。
DSC_1467
最後は置いてある酢を入れて〆ます。
少し味変して、さらにサッパリして完飲です。
美味しゅうございました。

珍来軒さんの呉冷麺は残念でしたけど、偶然通り掛かったモリスさんで中華そばを頂けたのはとてもラッキーでした。
ありがとうございました。
幸せな気持ちになりました。

では、呉駅に向かいましょう。

5日目、その5につづく